So-net無料ブログ作成

穴澤天神社 [神社]

娘の記念すべき七五三は、産土詣でと決めていました。
あらかじめ東京都神社庁に電話で確認してみると
■「稲城市若葉台」の産土神社は、坂浜にある天満神社であること
■ただし、現在、天満神社には宮司さんがいないこと
■天満神社の宮司さんは、よみうりランド近くにある穴澤天神社が兼ねていること
を、電話口ですぐにしかも丁寧に教えてくれました。
穴澤天神社にも電話をしてみると、七五三参りは受け付けている、11/15でもそんなに人は多くないから予約はいらないということを言われ、一安心。
ということで、前日までの荒天がウソのような日本晴れな11/15(日)、朝10時にスタジオアリスでレンタル和装を着用して穴澤天神社にお出かけ。
神社で受付時に、5,000円、1万円、2万円といった感じで包む「お札」のランクを選ばされるが、きりよく1万円を選択。
いただいた袋には、風船やヨーヨーなどのおもちゃが入っているが、千歳飴はナシ。
優しそうなおじいちゃん宮司さんがお祓いし、祝詞をあげてくださる。
紀元前423年創立という言い伝えはともかく、「延喜式神名帳」にも列せられる由緒正しい穴澤天神社で七五三を迎えられて、親としては大満足。
穴澤天神社.JPG 七五三.JPG
名称穴澤天神社
所在地東京都稲城市矢野口3292
主祭神少彦名命
管神
社格等式内社(小)・郷社
創建伝・紀元前423年
例祭8/25


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。